2021年11月01日

柊有花 個展「薄明」


hiiragisandm.jpg

[会期]
2021年10月15日(金)-10月31日(日)

[告知文]
イラストレーターとして絵や文章を中心に、本の装画や国内外での展示やイベントビジュアルも担当されるなど、国内外で多岐に渡り活動されている柊有花さんの個展「薄明」を、10/15(金)〜31(日)までHIRAETH 2階ギャラリーにて開催いたします。

現在cozyca productsのコラボレーション作家さんのお一人としてもお馴染みで、すでに多くの紙雑貨や布小物類でご一緒させていただいております。柊さんの繊細で柔らかなタッチで描かれた可愛いイラストに心を掴まれているという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

今年は新たに2022年cozycaカレンダーのデザインにも加わってくださり、1年の星の物語を柊さんの素敵な絵と文章で楽しめるロマンチックなデザインで、cozyca製品にまた一つ彩りと優しさを加えてくださいました。

「見えないものを形にし、誰かに何かを届ける」をモットーとされている柊さん。
壁掛けや陶作品、お客さまのためにオーダーメイドで作った絵と言葉をまとめたZINE『花と言葉』の制作や、最近ではラジオも始められるなど、ひとつの枠にとどまらない表現方法で私たちの心に寄り添いながら想いを届けてくださる方で、現在活動の場をさらに広げてご活躍なさっています。

淡く透明感のある色彩で描かれる柊さんの作品は、可愛さの中に儚さが同居していたり、観る人の気持ちを置き去りにせず心にそっと寄り添って、ほっこりとした優しい気持ちと心地よさを届けてくれる、そんな陽だまりのような温かさをもっています。

HIRAETHで個展をしてくださるのは、今回で3回目。

今回の個展では、現在販売中の来年の〈星の物語の〉カレンダーの原画作品を展示してくださいます。
その他にも、神話や星座など空想の世界をもとにした一輪挿しやお皿などの陶作品、個展のタイトル「薄明」をもとにしたパネル作品なども並ぶ予定です。

紙雑貨などで見る絵とはまた違った雰囲気の、原画ならではの柊さんの世界をぜひお楽しみください。
私たちも、一年ぶりに拝見できる柊さんの作品の数々を大変楽しみにしております。

このようなご時世ではありますが、一人でも多くの方にお越しいただき、心温まるお時間を過ごしていただけると嬉しいです。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



【今回の展覧会「薄明」によせたステートメント(柊有花さんより)】
===============

心が沈んでいるとき、また、心が疲れているとき、
わたしは太陽のようにつよく光続ける何かがほしいと望んでしまいます。
けれど日常において自分の心を支えてくれるのは、
太陽が沈んだあとや太陽がのぼりはじめる前のあの、空の薄いあかりのようなものです。

===============


----
柊 有花(Yuka Hiiragi)

神奈川県在住
感覚を形に
見えないものを描くイラストレーター
「見えないものを形にし、誰かに何かを届ける」をモットーに、絵と文章を中心に活動。国内外での展示のほか瀬尾まいこさん『優しい音楽』等の装画、台湾や手紙社イベントビジュアル、紙雑貨、壁掛けなど。

-----------------------------
柊 有花 個展
「薄明」
at cozyca products shop HIRAETH

■2021年10月15日(金)-10月31日(日)
■12:30-19:00
※月曜お休み
------------------------------

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg
posted by hiraeth_gallery at 16:36| 2Fギャラリーでの展示